速攻!パティング上達術

短期間で驚くほど貴方のパティングが上達する秘訣をお教えします。

 

スコアアップに必要なのはショートパットです。
ショートパットでは、クラブの軌道は考えずにインパクト時のフェースの向きと芯でボールを打つことです。

 

パットではボールがフェース面に設置している時間が短いのでボールの転がる方向はヘッドの起動よりフェースの向きに影響します。

 

ショートパットはストロークの起動よりフェースの向きを意識すれば驚くほどショートパットが簡単になります。

 

パティングの距離感を良くするには素振りをするとき実際のストロークと同じ、リズムですることと少しショートするイメージや少しオーバーにイメージして素振りをしてみてください。
そうして、カップインのイメージでの素振りにボールがとまるまでフィニッシュを崩さないでください。

 

この練習をされると距離感が、とてもつかみやすくなり、距離感のフィードバックがきちんとできるようになります。
3パットが多いのは、ロングパットの距離感があっていないからなのです。

 

ロングパットの距離感を身につけるには、気持ちよく振れるふり幅で短い距離に長い距離をリズムを一定にしてクラブの振り分けを行うことで距離感を養うことができるのです。

 

 

 

コメントは受け付けていません。